PROFILE

佐藤ひびき

1996年1月22日生まれ。幼い頃より教会の聖歌隊で歌い、17歳よりジャズボーカリストとして都内のジャズクラブを中心に活動をはじめる。

2014年よりソプラノ歌手・鈴木みさとに師事。2014年、2015年には津軽三味線貢正会2代目家元・三山貢正より民謡の指導を受ける。2015年2016年に単身渡米をし、ジャズボーカリストRoseanna Vitro, Marion Cowingsらに師事。SEIKO 株式会社協賛 SEIKO Summer Jazz Camp 第3期生。2018年には作曲家・本元将紫 作曲 「Ave Maria」レコーディングに参加。日本・ウズベキスタン・シルクロード財団 学術交流会に2度ゲスト出演。

2018年よりNew Jersey City University Jazz performance学科に入学し、ジャズベーシストJohn Benitez、ジャズボーカリストSofia Toselloの指導のもとJazz Voice を学ぶ。Terazza7、Brightside Tavern、Bronx Senior Centerなど、米ニューヨーク・ニュージャージーのジャズクラブでも演奏経験を重ね、国内外を問わず幅広く活動をしている。

ジャズだけでなく、イタリア歌曲、民謡、スペイン語のサルサなど、ジャンルを問わず様々な音楽の演奏経験がある。